読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私のスペック

そんないいもんじゃないです。
ですが、自己満足ブログで謙遜しても仕方ないので正直に…

まず、私は自己肯定感がある人間です。
あと、所属しているコミュニティのレベルが低い、世界が狭いのでそれなりにモテる人生を送ってきました。

見た目→友達と並ぶと可愛い方扱いされる
顔の系統→ 広瀬すずっぽい。髪型含め。
髪型→黒髪ボブ
雰囲気と服装→清楚系
身長→166 (でかい。ヒール履けない)
体重→59 (最近太ったのでダイエット中)
おっぱい→Gカップ(自慢)
学歴→短大卒
職業→地方公務員の保育士
住まい→実家暮らし
金銭感覚→定期預金してる、ブランドファッション旅行食事興味なし、とにかくお金のかからない女、その代わりに某女性アイドルに貢いでる
性格→理屈っぽい
アピールポイント(他人から言われた私のいいところ)
自他ともに認める性格の良さ
常に笑顔
地頭がいい
感情的にならない

どうでしょう。悪くないでしょ?
私は婚活するからにはというか、生きていくためには、万人受けをするスペックを持ち合わせるように努力してきたわけです。

そりゃ、年収何千万とか絶世の美女とかそんな無理はしません。私が頑張れる範囲(超狭いけど)で理想の自分になったのです。

私は自分の人生に後悔したことがないです。だってその時にそれが1番いいと思っていつも行動してるわけだから後悔することないでしょ?

さあ、話を戻して…
このスペックで私は婚活に挑むのです。
今まで紹介、合コン、街コン、相席屋、ネットなどいくつか出会ってみましたが、大体みんな私のことを好きになります。
私が一言、「付き合って」と言えば付き合えます。
でもそれって、その男性が出会った中で私が1番ランクの高い女性+俺でもいけそうって思ったからでしょ?と思うんです。
そういう人って私から見て全然魅力的に見えないんですよね。
だからこれからの婚活では、私なんかにすぐに興味を持たないような男性を狙っていきたいなと思います。